about

ヤナシマタカシ

栃木県で生まれる。中学の頃に始めたギターで作詞作曲を始め、10代は勢力的なライブ活動を経て19歳で上京する。活動の拠点を東京に移し盛んなライブ活動を行ってきたが、24歳からはサポートギタリスト、イベント企画、ウェブサイト製作、ウェブショップ運営などの技術を駆使し、プロ・アマチュア問わず様々なアーティストと関わりを持ち交流を増やしていった。 28歳で音楽学校メーザーハウスに入学し、音楽理論などを身に付ける。その後も様々な活動を繰り返したが自分自身の表現や生き方に疑問を持ち始めてしまった。そしてモノ造り、その表現力を高めるべく、2012年に単身で京都への移住を決意。楽曲の特徴は自身の経験から描く等身大の歌詞が強く綴られた時は切なく、哀愁の漂う楽曲アレンジが印象的。ライブ活動をメインに楽曲製作を行い、日本中を旅して歌うミュージシャンである。

instagram twitter facebook

Want to know more

contact


お問い合わせ